ストレッチジムとダイエットの繋がり

RyanMcGuire / Pixabay

私に子供ができたら…
幼いうちからストレッチや柔軟体操を毎日させようと決めています。

 

小さいころから体の筋肉や関節を軟かくしておけば…
ケガをしにくくなるのはもちろんのこと、
絶対に太らない体質に作り上げることが可能だと思うからです。

 

私は、小学生から中学生にかけて体操を習っていました。

この期間はダイエットに悩まされるような体型とは程遠く、
体操を辞めてからも一定期間はダイエットなんて無縁の体型でした。

 

しかし、小さな頃からの基礎がなかったことと、
途中で体を柔らかくするような生活から離れてしまったせいもあり、
周りからはダイエットエキスパートと言われるほどに
数々のダイエットに挑戦する日々を
送らざるえない生活になってしまったのです。

 

まぁ、おかげで皆さんにアドバイスできるほどに
ダイエットの知識・情報収集力・効果の実体験を得られたので、
そう悪くは無い人生の通り方ではないかと自負しております。

 

ただ、いくらダイエットに関して専門知識や体験が多いとはいえ…
本心はダイエットとは無縁の生き方をしたいところであります。

 

もちろん、ダイエットは身体機能だけではなく、
食生活や生活態度も重要な項目となってきますが、
“体が柔らかい”ということは
本当にダイエットをスムーズに進めることができる強い武器なのです。

 

自分の子供には柔軟基礎を徹底させようと決めていますが…
何も自分が得られなかった体型を未来の子供に託す…
なんて悲しいことはしません!

 

人生なんて進めば進むだけ、
悩みや問題ごとが溢れてくるでしょう。

 

そんな中でも、自分の子供には
少しでも悩みの種を取り除いてあげたい一心で、
そう決めているだけであって、
これは子供に対する親心の意思表明です。

 

小さいころから柔軟体操を習慣化させれば、
無意識のうちに負担なく
ダイエット生活を送ることができるので、
子供に柔軟体操を日常化させたいと願う意図はそこにあるのです。

 

どんなにお金をかけても、時間をかけても、苦労を費やしても、
なかなかダイエットの成功を一貫できない方にも、
柔軟体操をおススメしたいですね。

 

「今さらやっても意味ない…」

なんて、初めからスルーしてしまわないでくださいね?

 

美しい体型を目指して、
日常生活に柔軟体操を取り入れることに年齢は関係ありません。

 

「体が硬すぎて、もう柔らかくすることなんて無理…」

など、やってもいないうちから
勝手な思い込みで諦めないでくださいね?

 

年齢に関係なく、
柔軟体操を取り入れる生活を送れば、
必ず体は柔らかくなります。

 

体が柔らかくなるにつれて、必ず体型に変化は起きます。

 

ダメ元なんて言いません。
結果は必ず付いてくるので、
まずは柔軟体操を意識してみましょう!

 

とは言っても、ダイエット項目の中で1番簡単そうで
1番継続できないのが柔軟体操です。

 

自分で継続して柔軟体操を取り入れることは難しい方は、
ストレッチだけを専門に行っている、
ストレッチジム”に通うことをおススメします。

 

週1回でも通うだけで、
柔らかくなった体によって体内システムが活性化し、
太りにくく痩せやすい体質変化を実感できると思いますよ!