痩せたければ笑ってください!

Malina_Bogdanovskaya / Pixabay

皆さん、最近鏡をみていますか?…
って言っても、朝の身だしなみチェックのためや、
お化粧のために見ているのは当たり前ですよね?

 

そうではなくて、日常的に自分の表情を確認していますでしょうか?
これはなかなか行っている人がいないので、
ダイエットに意識がある皆さんの中でも、
ほとんどの方が自分の表情を知らない方ばかりでしょうね。

 

「そんなことない!
自分はダイエットに表情確認が必要だと知っているから、
毎日ちゃんと確認している!」

 

と言われる方には、このような決めつけ的な言い方をしてしまっては失礼でしょうね。ただ…そんな反論をされる方は…はっきり言って1人か2人くらいかもしれませんね。

 

それくらいにあまり重要視されていない“表情”。
実はダイエットにおいても深い繋がりがあるのです!
今回はダイエットと表情についてのお話をさせていただきます。

皆さんのダイエット生活がより楽しく、
その先には明るい未来があることを願ってのお話です。

 

興味がある方もない方も、とにかくこれだけは実践してみてください!
必ず皆さんの明日からの人生・運命を変えることとなるはずです。

 

…え?迷信?宗教?いえいえ、そんな話ではありません。

 

宗教家の中でも人間の表情が生み出すパワーの大きさを説いている方々もいますので、
たまに宗教的考えであると勘違いされてしまうこともあるのですが、
世界各国の大学教授の方々も、“表情”…つまり、笑う・泣く・怒る・不審がる・怯える、
というような感情が引き出す顔面効果に対しての、人体・未来に及ぼす影響とは、
かなり大きなものであると発表している方もたくさんいます。

 

これは迷信でも何でもりません。
事実なのです。

 

表情が人体にもたらす効果や、
その人の未来にもたらす効果はたくさんありますが、
全てを話していてはきりが無いので、
その中でもダイエット効果があるものだけピックアップしますね。

 

ダイエット効果がある表情とは…どのような表情だと思われますか?
顔面の筋肉に力を入れてしまうような“怒った表情”だと思いますか?
それと、これまた普段使わない顔面筋肉に力が入るような
“泣いている表情”だと思いますか?

…答えはNOです。

不正解です。

 

ダイエット効果が期待できる表情は…“笑った顔”なのです。

 

面白いことが無くとも楽しくなくとも、笑う
ということは無意識の中でも緊張した神経を和らげる効果があるそうです。

 

笑い顔を作った時の筋肉の動きを、脳が記憶していて、
怒っている時でも笑い顔をすることで、
脳が「あ、楽しい時の筋肉の動きがきた!」と誤認し、
他の感情で固まってしまう筋肉をほぐすことができると言われています。

 

神経が固まることやストレスが溜まることは、
ダイエットをスムーズに行うには大敵の障害ですので、
人との関わりが多い日常生活の中では、
時々笑い顔を作ることが、ダイエット成功の裏ワザポイントであると確信しています!

皆さん、ふとした瞬間、鏡をみる癖をつけてみましょう。

 

癖…というよりも習慣ですね。

 

無意識だとは思いますが…
多くの方がひきつった顔や、眉間にしわを寄せた表情をしていると思いますよ?

今、自分はどんな顔をしているな…と確認し、
ふっと笑うだけでも、ささやかながらも人生に変化は起きるでしょう。

小さな変化がきっかけで大きな事柄にも影響を及ぼすことだってあるでしょう。

 

そこで、表情チェックをしたら…必ず笑ってみてください。

 

1日の中で笑顔になる瞬間が増えるほど、
無意識に固まっている神経を解きほぐす効果があり、
ダイエット生活の結果にも、必ず必ず効果を表してくれるはずです!
…ただ注意してほしいのは、表情チェックする時には、
必ず場所と環境を選んでくださいね。

 

あまり人前で鏡ばかり見ていると“ナルシスト”のレッテルを貼られてしまって、
生きにくい環境を作ってしまう可能性がありますから!