妥協しないラインを作る!

PublicDomainPictures / Pixabay

ダイエットに意識のある皆さんの、“理想のダイエット成功形態”とは、
どのようなラインに定めているのでしょうか?

 

憧れのモデルさんや、女優さん、中には人種の違う海外セレブスターに憧れてとんでもなく高い目標設定をされてらっしゃる方もいるかもしれませんが、目標は高ければ高いほど良いと思います。

 

たとえ周りがバカにしようが、自分が憧れる姿をイメージし、
「自分もこんな姿になるんだ!」と目標を固めてほしいと思います。

 

ただ、「絶対こうなりたい!」と、自ら固めた目標を、
ダイエット中にも他の人に変更してしまう方もいるかとは思いますが、
そんな方々を注意することもありませんので、安心してくださいね。

 

時代の流れや好みの変化というものは誰にでも起こることですので、
途中で目標とする人物やスタイルが変化することは、
別に悪いことでも何でもありませんから。

 

しかし、ここで気を付けて頂きたいのは、
ダイエットにおける“目標とライン”は違うといことです。

 

これを間違えてしまうと、だらだらとしたダイエット生活になってしまい、
満足した結果を手に入れるまでは…
果てしない道のりを歩いている状態になるでしょう。

 

むしろゴールなんて、はるか先に霞んでしまい、
本当にゴールがあるかすら分からなくなってしまうような、
そんな薄ぼんやりとしたダイエット生活になるでしょう。

こんな状態で生きるのは、本当に人生の無駄使いだと思いますね。

 

意識だけはあるので、常に「ダイエットしなければいけいない」と、
小さな強迫観念にも似た感覚に支配されているにも関わらず、
だらけてしまったことでダイエット結果が遠くなってしまう事に対しての罪悪感…

無意識の中でもこのような感覚がエンドレスに循環しているので、
ダイエット期間中は晴れ晴れとした気持ちになんてなれない日々に
なってしまう可能性が大きいですね。

 

ダイエット意識からの精神的負担、怠けてしまってダイエット効果は無し…ね?
これでは人生の無駄使い…と言っても、間違いではないですよね?

 

皆さんがこのような状態にならないよう、
“目標とライン”の違いを、今日はしっかりと把握していただきたいと思います!

 

ダイエットにおいての“ライン”とは、
一概にこれ!と1つの事柄だけを指すものでもないのですが、
要は目標体重・目標サイズといったところでしょうか。

もっと簡潔に言うならば目標体型でしょうね。

 

一生懸命ダイエットを頑張っていても、
ふと神経が疲れてしまい…緩んでしまうと、
目標としていた体型をワンランク下げてしまう方は少なくないのです。

 

皆さんの中でも“ドキ”っとした方はいらっしゃるのではないでしょうか?

これが堕落してしまうダイエット生活の引き金とも言うべき“
失敗するダイエットの諸悪の根源”なのです。

 

このラインだけは、初めに決めたものから変更しないようしてください。

目標は目標、最低ラインは最低ラインです。

 

決めたラインを自分で下げてしまった時点で、
そのダイエットは無意味なものになったと自覚しましょう。

 

せっかく美しい体型になりたいと目標を決めたのなら、
下げてはいけない目標体型の最低ラインを、
決して下げないようにしてくださいね!