にんじんのダイエット効果

真っ赤な根っこ、ウサギの大好物、嫌いな野菜のランキングトップ、
皆さんは「ニンジン」に、どのようなイメージをもたれていますか?

 

“ニンジンが好きで、日頃から積極的に摂取しています!”
という方は圧倒的に少ないのではないでしょうか?

 

ニンジン嫌いの子供が大人になってから食べられるようになった、
という例は少ないような気がします。どうしてでしょうね?
味が口に合わないのでしょうかね?

 

ニンジンの風味はそこまで主張の強いものでもないイメージがあるのですが、
わずかに香る独特の甘味がダメなのでしょうか?
それとも子供の時からの習慣的なものなのでしょうか?

 

「ニンジン」のダイエット作用は、
捨てるにはもったいないほどの効果があります。

 

苦手な方も、好きな方も、ニンジンのダイエット効果を取り入れて、
綺麗な体作りに励んで頂きたいと思います!

 

もし、ただの食わず嫌いなだけのダイエッターの方がいらしたら、
ニンジンへのイメージを取り払って、
これを機にニンジン克服をしてみませんか?
イメージだけで拒否してしまうには惜しいダイエット食材なのですから!

 

ニンジンの食物繊維は、体の中に溜まっている
有害物質や老廃物の排出促進をしてくれる効果があります。

 

新陳代謝を活発に働かせてくれる“ベータカロチン” や、
ダイエット中に不足しがちな“ミネラルや“ビタミン”を豊富に含むため、
高いダイエット効果が期待できるでしょう。

 

皮膚の粘膜保護や疲労回復作用もあると言われているニンジンは、
ダイエット生活にはぜひとも取り入れて頂きたいダイエット食材だったのです!

 

個人的にはニンジンは好きでも嫌いでもないです。
生ニンジンも食べられますが、私が1番好きなニンジンの食べ方は、
皮を剥いてニンジンスティックを作り、
電子レンジでチンしたものに塩やマヨネーズ、こしょうなど、
その日の気分によって調味料を付けて食べる食べ方です。

 

ニンジン嫌いの方には信じられない食べ方でしょう。

 

ニンジンを日常生活に取り入れるには、
ニンジンとリンゴをミキサーにかけて作る“ニンジンジュース”が
飲みやすくて摂取しやすいでしょうね。

 

もっと言えば、市販のニンジンジュースが
1番手っ取り早くて簡単に始められるでしょう。

 

また、普段は捨ててしまうようなニンジンの“葉っぱ”にも、
体内に溜まっている脂肪分解の作用があると言うのです!

 

スーパーなどで売られているニンジンは、
葉っぱを切った状態の物しか見られないことが多いので、
葉っぱ付きで売っている八百屋さんがあればラッキーですね。

 

葉っぱは、根っこの部分よりも栄養素やダイエット作用が高い
と言われている重要な部分ですので、何とか手に入れてもらいたいです。

 

嫌いな方が無理に摂取してはストレスを溜めてしまうと思いますのが、
葉っぱの部分なら口にすることができるかもしれません。
ニンジンパワーを葉っぱから摂取することで、
ニンジンのダイエット効果を取り入れてみましょう!




短時間で栄養素をたっぷり搾れるスロージューサー