ワニ肉でダイエット

JakeWilliamHeckey / Pixabay

バナナワニ園…
修学旅行か何かではるか昔に行った記憶があるようなないような…。

ただ、たくさんのワニを見た記憶があります。

 

昔は…ワニと言えばただの観賞用や、
バックや靴などの皮製品としてのイメージしかありませんでしたが、
皆さんはいかがでしょう?

 

ほとんどの方が私と同じイメージを持たれていることと思います。

 

しかし、あのワニは…実は驚くべきダイエット食材であったこと、
ご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?

 

ダイエットに効果的と言われているオメガ3系脂肪酸を多く含んでいる“ワニ肉”は、
上質で吸収率抜群のコラーゲンも多く含まれています。

 

他のお肉に比べても、圧倒的に高タンパク低カロリーのヘルシー食材ですので、
スポーツ選手には好んで摂取される方が多いと聞きますね。

 

特にムエタイが国技になっているタイのムエタイ選手の多くが、
減量時には必ずワニ肉を活用するとしても有名です。

 

メタボリックに悩まされている方にも、
アスリートの方々にも、
優れた健康バランスを持ちながらも低カロリーであるワニ肉はおススメですね。

 

あのグロテスクな見てくれは、ヘビやトカゲに並ぶほどに敬遠されてしまいがちなのですが、ヘビやトカゲよりもワニ肉を日常食としている国はたくさんありますので、興味のある方はぜひとも兄肉活用ダイエットに挑戦してみていただきたいと思います!

 

脂肪分があまりなく淡白でヘルシーでありながらも、
驚くほどに栄養価が高いワニ肉は、
これからの現代社会を支えてくれる素晴らしい食材となるかもしれませんね。

 

いつも泥沼や濁った川に身をひそめて、目玉だけを出して獲物を狙っている…
このようなイメージを持たれている方は少なくはないでしょう。

実際にそのような姿になっているのも事実なのですからね。

 

ただ、そのようなイメージからし、何となくクセというか臭みがありそうな感じがしてしまう方も多いかもしれませんが、びっくりすることにワニ肉には臭味が一切なく、鶏肉と牛肉の良い部分を合わせたような食感だそうです。

 

また、ワニ肉は主に胴体、しっぽ(テール)、手足と分れて食されるそうですが、
一番高価なのが手足、次にテール、一番安いのは胴体とのこと。

ダイエット効果が最も期待できる部位はテールだそうです。

 

…手足は…ちょっと遠慮したい場所ですね。

 

まぁ、特殊な食材なので強制はしませんが、
とにかくダイエット効果が高い食材であることは間違いありません。

興味がある方はぜひ挑戦してみてくださいね!

 

補足ではありますが、ワニ肉は高級食材として世界でも有名です。

 

高級食材とは言っても手が出せない程の金額ではありませんので、
皆さんの中で食生活に取り入れてみたいと思われる方にとっても、
さほどの痛手は無いような程度だと思います。

 

しかし、何分出回りが少ない貴重なお肉ですので…
くれぐれも偽物には注意してくださいね。

 

まぁ、日本国内の業者を通して手に入れるのであれば問題はないかと思いますが…
少し前、アジアのとある国では、ワニ肉と偽ってオオトカゲやヘビの肉を平然と販売している店舗が多数あったと報道されているのを見たことがあります。

 

一口食べて「これはワニ肉だ!」「ん?これはワニ肉じゃないぞ?」と
判断できる方はそうそういないでしょう。

入手する際は業者選びには気を抜かないよう徹底することをおススメします!