腕立てダイエットでバランスのとれた体を手に入れる!

skeeze / Pixabay

ダイエットの天敵…ストレス。

 

ダイエットを意識した時から、誰しもが抱えてしまいがちなのがストレスです。

 

間違った情報や知識で、なかなか結果の出ない生活や、
多くの物を制限された生活を繰り返していては…
そりゃあストレスも溜ますよね?
ダイエットにはストレスは禁物です。

 

ストレスを溜めてしまうことで
一生懸命頑張っているダイエット効果の妨げになることは間違いありません。

 

苦痛や心労、ストレスを乗り越えて…
美しい体を手に入れられることができるのは、
強靭的精神力のある超ストイックな方限定です。

 

例えばボクサーの方やアスリートの方々などですね。

 

一般人の中で、自分に厳しい環境を継続することに
喜びを感じることができる人であれば問題ないのかもしれません。

 

もはや、そのような方々にとってストレスはストレスではなくなります。

 

程よい緊張感、
テンションや自分のボルテージを上げる活力になっているのでしょう。

 

興奮を感じている方もいらっしゃるかもしれません。

それはそれで良いと思います。

感じ方や感性は人それぞれなのですから。

 

ただ、通常の人が日常生活にはなかった過酷な状況を作ることは…
ストレス以外の何物でもないでしょう。

 

ダイエットとなると、
そのようなストレスが付いてきてしまう間違ったダイエット方法を進めてしまい、
最終的にはストレスに負けてリバウンド地獄に陥ってしまう方が多いのです。

 

ストレスを感じてしまう程に過酷なダイエット運動をしていくようなダイエット生活は、きっとリバウンドに泣かされてしまうことでしょう。

これでは何のためのダイエットか分からなくなってしまいますよね?

 

しかし、ストレスを感じるまでいかない程度のほどよい緊張感というものがダイエットに大切であることも事実です。

 

精神的にも肉体的にも、心地よさを感じられるような程よい緊張を与えることで、体内機関が刺激され、活性化することによって脂肪を燃やしやすく蓄積しにくい“痩せやすい体質”に変化すると言われています。

 

程よい緊張を与えることで代表的なのは、軽い筋肉トレーニングですね。

 

ダイエット運動を連想するとき、“スクワット運動”を連想される方も少なくないかもしれませんが、スクワットもダイエット生活においては適切な筋肉トレーニングでしょう。

“しゃがんでは立つ”ことを繰り返す運動を“スクワット運動”と言います。

 

両ひざをくっつけた姿勢でしゃがみ、そのまま立つことはそんなに苦痛なくできる方も多いかとは思いますが、スクワット運動のポイントは足をくっつけながら膝を開いた状態でしゃがみ、そこから立ち上がる動作なので、何度も継続することはとても苦しい動作となります。

 

しかし、この苦しい動作のスクワット運動は、美しい下半身を手に入れるだけではなく、下腹部筋肉組織を強烈に鍛え上げることによって、全身的に均整のとれた綺麗な体型を手に入れることができる近道になるのです。

 

このようなことからも、ダイエット運動と言えばスクワットのように下半身を鍛えることによって全身の引き締め効果を狙う方は多いですね。

もちろん決して間違っていることでもありません。

 

下半身を鍛えれば、きっと皆さんも実感できるようなダイエット結果を得られることでしょう。

 

しかし、ここで“腕立て”を少しでも組み入れることによって、
普段中々刺激を当てられない背中の筋肉や二の腕の筋肉を鍛えることができるので、
下半身+上半身の簡単な筋肉トレーニングを取り入れていくことが、
最も美しい体型を作り上げるポイントとなるでしょう。

 

何時間も苦痛を味わいながら行う必要はありません。

1日10分程度でも良いのです。

 

その代り、毎日決まったタイミングで行うことが重要となってくるので、
寝る前に意識して取り入れてみる方が継続しやすいかもしれませんね。

 

周囲の人が羨むようなバランスの良い美しい体は、
今からでも誰にでも手に入れられるものです!

皆さんも諦めないで頑張ってみましょう!

 

満足する体型を手に入れられた方は、
その身体を維持できるよう、
今後の生活に下半身+上半身の気持ちの良い筋肉トレーニング、
取り入れてみませんか?