ご年配世代から現役高校生に至るまで、
幅広い年齢層に愛されてやまない、日本の誇るおやつ“酢昆布”。

いったい誰が考案したのでしょうね。
これは何世代にも続く大ヒット商品でしょう。

特に女性の方に好まれているようなイメージですが、
酢昆布が苦手な女性は、今のところ出会ったことが無いくらい人気が高いです。

高校生はフリスクと一緒にカバンの中に入れている子も多いようで、
小腹が空いたときに口の中へ放り込んでいるそうです。

電車待ちをしている女子高生が、
カバンから酢昆布を取り出して食べているのを見ると…
自分も高校生の時はカバンの中に酢昆布を入れていたっけ…と、
はるか昔の学生時代を思い出しました。

どのスーパーでも、どのコンビニでも、必ず酢昆布はあるようですね。

もしもないようなお店があったなら、
それはきっと売り切れてしまっていただけなのではと思ってしまうくらい、
私たちの生活の中に酢昆布が溶け込んでいる感じがします。

さて、この酢昆布なのですが、
美味しいから人気…と言うだけではないそうです。

美味しいだけであれば、
食のありふれた現代に生きる若者たちが、
これほど持ち歩くこともなかったのかもしれません。

若い世代にも人気がある秘訣とは、
きっと酢昆布の優秀なダイエット効果にあると思います。

酢昆布と聞いて、「食べ過ぎに注意しなきゃ」
と思う方はそうそういないでしょう。

むしろ、ダイエットを意識している時に、
明確な理由は知らなくとも、
何となくダイエットに良いというイメージから
意識して酢昆布に手を伸ばす回数が増えているのではないでしょうか。

「よく分からないけど、ダイエットに良いんでしょう!」

と、ざっくりな知識しか無い方に、
酢昆布のダイエット作用のお話をさせて頂きたいと思います。

意味や作用を知らないで摂取しているよりも、
どのようなダイエット作用があるのかを知っているだけで、
ダイエット結果に差が出てくることかと思います。

昆布酢のダイエット作用としては、
すでに脂肪に変わったものを分解してくれたり、
糖質が脂肪に変わるのを防いでくれる酢の作用に、
“アルギン酸成分”が新陳代謝を高めて、
腸の連動運動を活発にしてくれる水溶性食餌纖維と、
ミネラルが豊富な昆布の作用が挙げられます。

ほかにも、昆布には食餌纖維の“フコイダン”が多く含まれているので、
この成分によってコレステロール値を下げることが可能だと言われていますね。

ドロドロ血液を、きれいなサラサラ血流にしてくれる効果や、
利尿作用促進効果で、体内の毒素排出やむくみ解消効果も挙げられているようです。

要は体内の脂肪を分解しながら、
新たにこれ以上の余分な脂肪が蓄積されるのを防ぎ、
滞っている血流の流れをスムーズにしながら
毒素を排出することにかなりの期待ができる…という訳です。

このようなダイエットの基礎食品のように、
体内への防御・体内の整理・体外への無駄なもの排出…という、
ダイエットフルコースのような効果があるそうです。

今まで愛用されてきた方も、まだ食したことが無いと言う方も、
ダイエット生活へ積極的に酢昆布を取り入れることはおススメですね。

by カエレバ